tricy cat

音楽にまつわるあらゆることを書きます

誰と演奏したことがあるのか?は重要か

有名な人と演奏したことがあるとか、それが一つのステータスになってしまっている人の場合自分とは音楽をやる基準が違うのだなと感じたことがある。

確かに自分がそのレベルまで上がらなければ、その人と演奏するチャンスもないし、

同じステージに立つことはできない。

それは確かにそうだし、それが誇らしいこともわかる。

だけれども目的がそこになってしまうと、何のために音楽をやっているのか?

が履き違えてしまいそうで自分ではそこにメーターをセットできない。

どれだけ良い音を出せて、どれだけ良い音楽を作れて、それがたまたま一緒にやった誰だったと言うのだったらいいんだけれど。

誰かと一緒に作る音楽。

素晴らしいことで、私も続けて行きたい。そのためには個々のレベルを上げなければならないし、それぞれがプロデューサーであり、全員で作っていくと言う意識を持って行きたいものだ。

フリーインプロはだから難しい。私も好きだけれど、結果的に残るものは何だろう。いつも考える。 

音楽は個人ではなくステージでつくっていきたい。勝手な希望。

広告を非表示にする