tricy cat

音楽にまつわるあらゆることを書きます

即興演奏は難しい

タイトルの通りですが

即興演奏といっても色んな方法があると思うですね。人間って何でもかんでも自由より、ある程度の制限があったほうがそのなかで自由に泳げるものだと思うのです。

私はセッションしても、音楽をやるという信念のもと、

ただ音を出すという行為が好きではありません。あくまでリスナーがいて、結果自己満足になったとしても自分のフラストレーション発散のためにやっているわけじゃないからです。

音を選んで、適当にだす。

それが理想です。

誰でもできる、めちゃくちゃやればいいというのは違いますよね。

文化的じゃないということです。

私自身はもっと音楽の勉強をして、それを取り入れていきたいという気持ちです。

特にボーカルの場合は

あくまで持論ですが、

似たような形式が出来上がり、その型にはめるというようなパターンを見てきました。

でも、もっとシンプルにしたい。それが希望です。

音ももっと、もっと少なくていい

バンド編成5人いたとしても

一人ずつ枠が決まっていて、

ソロ回し、完全にジャズになりますが

出しっぱなし だけはしたくないです。

 

でもセッションは色んな人と出会える場所ではあるので大切にしていきたい。

 先日友人とスタジオに入ったとき、

昔の好きになった曲 スペインとかその辺。少しやりましたが、

そういった昔の自分に戻ることは大切だけれどもノスタルジーに浸りすぎるのはよくないと言われました。進化することを重要としているため、前のということに興味がないんですね。私もそうでありたいと願うばかりです。

フリー!

フリー!

 

 

広告を非表示にする